アルベルトの異音対策にサイクルフィニッシュを買ってみた。

スポンサーリンク

2020年6月28日に記事修正しました。

私の通勤自転車のひとつであるブリヂストンの電動アルベルト。

アルベルトはチェーンでは無いので錆びないし、伸びないからメンテナンスフリーだと思って買いました。

それは間違いではないのですが購入してから1か月後にはペダルを漕ぐと「キュッキュ」を気持ちよくない異音が発生していました。

アルベルトはメンテナンスフリーではないのかもしれない。

ベルトにはクリーナーや洗浄剤は駄目みたい。グリスやチェーンオイルも汚れを拾ってしまうので絶対に×。

ネットの情報にはサイクルフィニッシュというケミカルが有効だと書いてあったので試してみることにしました。

モリブデン入りのスプレーです。

ベルトの凹凸にサイクルフィニッシュを全体的に軽く吹きかけました。よごれが酷い場合は使い終わった歯ブラシで擦る。

サイクルフィニッシュをベルトに1周塗布したころには目視でオイルを感じられなかったのでアルベルトに向いていそうな成分ではある。

しかし・・・。

アルベルトの異音が発生したのでサイクルフィニッシュの使用を中止。

ジョウロでベルト全体を軽く濡らした後、中性洗剤でベルトとギア部分のオイル汚れを歯ブラシで取り、ウエスや綿棒で綺麗にしました。
中性洗剤は食器用洗剤を水で薄めたやつで良いです。

◆音鳴り対策

①ベルトの異音の原因は選択するギアにあると思います。私のアルベルトは5速仕様で3速が一番ベルトラインが良くて音鳴りしませんでした。トルクをかけた状態でベルトを調整されていそうで軽いギアは音鳴りしました。

②電動アシストなら弱いアシストではなく、強めのアシストを遠慮なく使った方が良さそう。

③立ち漕ぎは絶対にダメです。クランク周りから「パキッ」と異音がします。

以上です。アルベルトは多少の音鳴りは覚悟で乗らなければいけないと実感しましたが、あまりにひどい場合は自転車屋さんに相談してみてください。

サイクルフィニッシュ(ベルト鳴きスプレー)で解決することがあるかもしれませんが、私はギア周りを中性洗剤で洗浄、ゴミ取りが基本メンテナンスだと思います

アルベルトユーザーの音鳴りに対して参考になればうれしいです。

スポンサーリンク