ブロンプトンのチェーンメンテ方法&お勧めのチェーンオイル

スポンサーリンク

ブロンプトンのチェーンメンテナンスを紹介します。

チェーンメンテの頻度はチェーンオイルによって変化しますが、私は100~200kmほどで追加注油、400kmでチェーンを簡易洗浄しています。

基本的にはチェーンの汚れをウェスでふき取って、追加注油を行えば良い状態を保てます。

それでは簡易チェーン清掃とガッツリ洗浄の2パターンを紹介します!


必要な物
①チェーンオイル
②チェーンクリーナー
③ゴム手袋
④ウェス(ワイプオールかキッチンペーパー)

⑤受け皿
⑥ビニール袋
⑦マスターリンクツール
⑧チェーンフッカー

①~④があれば簡易チェーン清掃が可能です。


簡易チェーン清掃について

ブロンプトンを半分たたんでお座り状態にします。

チェーンクリーナーを塗布して汚れを落とします。これだけですw
歯ブラシで擦ると効果的で、ペダルを回してチェーン全体を清掃します。

チェーンクリーナーが垂れないよう、ウェス(ワイプオールorキッチンペーパー)を上記画像のように当てておきましょう。

基本的にはこの洗浄のみで大丈夫です。


しっかり洗浄する方法

ブロンプトンを半分たたんでお座り状態にします。

チェーンの通っているラインを覚えるためにカメラで撮影しましょう。

チェーンには1カ所だけ違う部分が有ります。この部分をパワーリンク(ミッシングリンク)といいます。

※ブロンプトンにはパワーリンクが付いていないモデルが有るかもしれません。この場合はチェーンを外さずに洗浄しましょう。

チェーンを外した瞬間にテンションが緩んで危ないため上記画像左のチェーンフックを使います。

上記画像のようにセットします。

マスターリンクツールで挟んで外します。私のは結構硬かったです。

パワーリンクは再利用しますので無くならないようにしてください。

チェーンを外して袋に入れ、チェーンクリーナーで汚れを落とします。

液体が漏れないようにしてから、袋を振って汚れを落とします。

洗浄が終われば受け皿にチェーンを置いておきます。完全に乾燥させなくて大丈夫です。

あとはチェーンを元通りに戻します。マスターリンクツールを使ってパワーリンクを付けて終わりです。

乗る前にチェーンオイルを注油するのを忘れずに。

個人的には良く乗る人は簡易洗浄を多くして、1年に1~2回はパワーリンクを外して洗浄したいところ。2年あたりでチェーン交換できればいいんじゃないかと思います。

以下にお勧めのチェーンルブとチェーンクリーナーを紹介します。


ブロンプトンにお勧めのチェーンルブ

所持しているチェーンルブは上記の3つ

左から
①AZ KM001 550円
②KURE スーパーチェーンルブ 680円
③ヴィプロス レイキッシュ 1800円

個人的に②のスーパーチェーンルブのようなウェットのチェーンルブはお勧めしません。耐久性は良いですが、粘りがある分、たくさんのゴミがチェーンへ付着するので清掃が大変になります。

③のレイキッシュは性能に申し分ありませんし、汚れが付きにくいドライオイル。ワコーズのチェーンルブと似た性能なので素晴らしいですが、高いのでお財布と相談してください。

①のKM-001はサラサラなので耐久性は低いですが水置換有りますし、大容量でコスパ良いです。

私はブロンプトンには③のレイキッシュを使っています 。基本的な知識ですが自転車に乗る1日前にオイルを塗布するのがベスト。私は適当にやってますけどw

ブロンプトンでは300kmほどで追加注油してます。


ブロンプトンにお勧めのチェーンクリーナー

チェーンクリーナーは速乾性&防錆材入りがお勧めです。

パーツクリーナーは大容量で安いですが防錆剤が入っていないのでダメです。

コスパ最強はKUREのチェーンクリーナーだと思います。他にも有るんですが一番手に入りやすくて安いです。

スポンサーリンク