ブロンプトンのメリットとデメリットを語ります。

スポンサーリンク

◆ブロンプトンの利点

①電車輪行が素早く気軽にできる。

折りたたむのが簡単で、縦58×横60×奥30cmのサイズになる。満員電車でなければ邪魔にならないので気軽に輪行できる。
他の折り畳み自転車でコンパクトになるものは有りますが、ブロンプトンと同じ16インチ自転車では、ほぼ存在しません。

すぐに折りたためるので坂道が多い区間だけ電車輪行ということも可能です。サイクリングの自由度が上がり、ルートを事前に決めなくもいいため気楽に乗れます。


②専用バッグが使いやすい。

ブロンプトンはフロントキャリアに専用バッグを簡単に取り付けることができます。バッグは自転車フレームに付くため、ママチャリのカゴに荷物を載せた時のような重さを感じません。
専用バッグは種類がたくさんあってオシャレな物ばかり。


③リアキャリアのコロコロで押して運べる。

駅や電車内では輪行袋に被せた状態でブロンプトンを転がすことは認められていません。段差があったり地面がガタガタだとブロンプトンや床に傷が入ることが有るため、私は持ち上げて運ぶことを強く勧めます。

しかし、出先でパンクしたときに長時間持てないなど、非力な女性では持ち上げれずに助けてくれる場面があるかもしれません。

◆ブロンプトンの欠点

①値段が高い。

自転車に20万円かかりますので高く感じる人がいるかもしれません。
高いからブロンプトンを大事にしますし所有欲も満たせる。このページに見に来た人はブロンプトンが気になってるはずなので安い折り畳み自転車を買ったとしても代わりにはならないかと思います。


②取扱店舗が少ない

近くに取扱店舗が無いと気軽にメンテナンスが受けられません。ブロンプトンが故障したときは店舗に送って修理できるかを購入前に確認をしたほうがいいかもしれません。

私が購入したブロンプトンジャンクション神戸では自分自身が送料を負担すればメンテナンスが可能みたいです(購入車体のみかと)

デメリットも紹介しましたが私はもっと早くからブロンプトンに出会いたかったですw
一度きりの人生ですし、楽しんでいきましょーー(^^)/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする