R250の縦型軽量輪行バッグを買ったので練習した!

スポンサーリンク

結論から言うとR250の縦型軽量輪行袋セットはコスパ抜群でおすすめです(^^♪

輪行袋、エンド金具(フロント含む)、スプロケカバー、フレームカバー1個、固定ベルト3個、ショルダーベルト1個です。

使い方は説明書に記載されていますが、私がやりやすかったポイントだけを紹介していきます。

エンド金具にチェーンを通せばフレームに擦れることを防げる。

エンド金具を取り付けるときは画像の位置からがおすすめ(^^♪

このタイミングだけはリアディレイラーをロー側(一番軽いとこ)にしておけば作業が簡単になる。

※取り付けれた後はトップに戻すのが好ましい。

フレーム側2点とサドルレール1点で固定ベルトを取り付ける。

一番上側のベルトは余るので2重にしておけば緩みにくい。

※画像のスプロケの向きはミスで内側に向けましょう。

輪行袋内に向きが書いてあるのもGOODですねー(^^♪

R250輪行セットは必要な物がすべて入っているのが嬉しいですね。

他のメーカーだと固定ベルトが使いにくいのですが、これは自転車のことをよく考えて作ってるなと思いました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする