ブロンプトンでお尻痛い時の対策と服装について。

スポンサーリンク

ブロンプトンに乗っていると、「お尻痛い(´;ω;`)」ってことありません?

お尻が痛いとサイクリングを楽しむことよりも我慢する苦行へと変わります・・・。

なので尻痛い対策っていうのは最優先にしておきたいですよね!

解決方法は大きく分けて3つになります。

①サドルカバーを付ける

一番安上がりで確実に効果が有るサドルカバーです。

デメリットはダサいことですw

でも撮影する時だけサドルカバーを外すこともできるので使い勝手は良いですね。私もロングライドの時はカバンの中に入れてます。

サドルカバーはいろんなタイプがあるのですが、上記のマジックテープで巻きつける物がおすすめです。ほかのサドルカバーだとズレやすいと思います。

②サドルを変える

いきなり自分に合うサドルを見つけることって難しいです。

私はTNI TOUR FLY サドルを使っています。このサドルはスポーツタイプですが、非常に柔らかくてめっちゃお気に入りです。
ここまで軽量で柔らかいものは見たことなです。

お尻の形は色々あるので正解は決まっていませんが、サドルの横幅が大きく柔らかいものほど痛くなりにくいと思っています。

ブロンプトンの純正サドルは端が盛り上がっているタイプですので、お尻が大きめの人は横端が下がるラウンドタイプがお勧め。

ブロンプトンで定番サドルとされているのはBROOKS B17 STANDARDなどの革サドルです。オシャレでかっこいいんですがクッションは無いので非常に硬いですw

使い込むと自分のお尻の形に馴染んでくるらしいですが、それまで我慢できるかどうか。分厚いサドルなのでサドルカバーは使えません。

③サイクルパンツを使う

サイクル インナーパンツです。私はロードバイク用のパールイズミ製サイクルパンツを使っています。

これはお値段がピンキリですが手軽に効果が出るアイテムです。これがインナーでハーフパンツも上に履いています。すると今までの倍くらいは余裕になってきます(`・ω・´)

フワフワのサドルはありますが見かけが良いのはほとんどないです・・・。自分のお尻をフワフワにしたほうがいいです。

デメリットは履くのがめんどくさいことですね。

女性用インナーパンツもありますし1つの対策になります。

ただ、ブロンプトンに乗ってすぐにお尻が痛くなるならサドル交換orサドルカバー装着のほうが効果は高いと思います。

服はカジュアルな格好で乗っています!

せっかく可愛いブロンプトンに乗っているんだもん。オシャレでいたいのです(`・ω・´)ゞ

頭はヘルメットが一番良いですが、最低限は帽子を被った方が良いです。

日差しからの暑さを大幅に和らげます(`・ω・´)

サドルは自分に合うかが重要です。サドルを変更したり前後、または角度を変えてみるのも有効です。

サドルは快適なサイクリングに必須ですので一番最初にすべきカスタムです(`・ω・´)

スポンサーリンク