結論。タイヤパウダーは必要!

スポンサーリンク

タイヤパウダーは不要という人も多いですが、絶対に使った方がいい派です。

タイヤパウダーはタイヤの内側に付ける粉です(`・ω・´)

これを使えば「転がり抵抗がー」とか言われていますが、パンク修理を素早く行えたり、チューブのネジれを防ぐメリットが大きいです。

ロードタイヤ20本分に使用可能とのことですがもっと長持ちかも。

ホイールからタイヤを外したことある人ならわかると思いますが、タイヤとチューブがくっ付いて剥がしにくかったと思います(´・ω・`)

剥がす時にチューブに負担がかかりますし、夏場の炎天下でパンクしたら汗だくで作業しなくてはなりません。

しかしタイヤパウダーを付ければスルッと外れ、付けるときもスムーズに入ります。

タイヤの内側にタイヤパウダーを塗るだけ。
チューブに塗らなくても走ればパウダーが付く。

急いで買うものではありませんが、長くロードバイクに乗っていればオススメできるアイテムだと思います(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク