中古のクロスバイクを買う時の注意点まとめ(ヤフオク、メルカリ)

スポンサーリンク

ヤフオクで中古のクロスバイクを買いましたので、感想や注意点をわかりやすく説明していきます(´・ω・`)

買った自転車はGIANTのエスケープR3で15000円でした。新車では60000円弱のクロスバイクになります。

結論

初めてスポーツ自転車に乗ってサイクリングを楽しみたいなら新車一択。

近場での足、自転車の整備が有る程度できるなら中古自転車の選択肢も有りって感じです(^^♪


では私が買ったGIANTエスケープR3の画像を観ていきましょう。

15000円のGIANTエスケープR3

このクロスバイク出品者の話では、タイヤひび割れ、前ブレーキシュー交換必要、リアディレイラー調整要でした。

ではヤフオクなどで中古のクロスバイクを買う時の見るべきポイントを書いていきます。

①出品者の評価が良い
②サビがどのくらいあるか
③部品の交換費用
④盗難車ではないか(製造番号と防犯登録の有無)
⑤防犯登録してくれるか

この5点を見ていきましょう(`・ω・´)ゞ

①出品者の評価が良い

当たり前のことですが書きました。評価だけでは自転車を信用できませんが、不具合を正直に記載できているかが重要になります。

現地に行って確認するのが一番ですが、交通費用がかかるので気になる状態は事前に知りたいし、質問したいですね(´・ω・`)

②サビがどのくらいあるか

見るべき場所はチェーン、スプロケットです。この2つが画像で錆びているならば他はめちゃくちゃ錆びていること確定です!

③部品の交換費用

②の錆とつながる話ですが錆びているなら交換が必要な場合が有ります。

一番お金がかかるのはタイヤですが、チェーン、スプロケ、ワイヤーもダメならパーツ料金だけではなく工具も必要になります。

それぐらい交換が必要なら新車買った方がお買い得な場合が有ります。「サイクルベースあさひ」のプレシジョンスポーツならサイドスタンド&ペダル付きで45000ですからねー(`・ω・´)

④盗難車ではないか

BB(ボトムブラケット)の裏に車体番号が刻印されていますので、それが削られていたら買わない方が良いです。

稀の例外ですがショップが販売してて車体番号が削れてても大丈夫な場合は有ります。

⑤防犯登録してくれるか

防犯登録できるところで買いたいですね。

他の自転車屋さんで防犯登録できますが、買ってない自転車のお願いしにくいですよね(´;ω;`)


私は屋外保管でお散歩用に買ったので修理したのは前ブレーキシュー400円&リアディレイラー調整のみでした。

中古自転車は否定しませんが目利きできるくらいの知識は必要だと思いますので焦らずに購入検討しましょう!

スポンサーリンク