モンベルでダウンハガー800 #3を買いました。

スポンサーリンク

モンベルショップに行きシュラフ(寝袋)を買ってきました。

28000円と値段が高価ですが中は暖かく、軽量、コンパクトを兼ね揃えています。

以前にキャンプしたことあるから知ってますが、寝るとき寒いと死ねますので一番お金かけるべきアイテムです(`・ω・´)

冬キャンプ憧れますが準備整うまで時間かかりそうだー。

アルパインダウンハガー800 #3

【重量】528g(550g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】バルサム(BASM)
【収納サイズ】∅13×26cm(3.0L)
【コンフォート温度】6℃
【リミット温度】1℃
【エクストリーム温度】-14℃

モンベルにはコンフォート温度まで適応可能と書いてありますが代謝には個人差があります。私は寒がりなので【リミット温度+10℃】が限界だと思っています。それ以下の気温ならシュラフカバーを付けるなり工夫が必要。

でも、買った後に上位モデルのダウンハガー800が気になってきました。アルパインはコンパクトなので買いましたが、ダウンハガー800は伸び縮みで密着するため暖かそう・・・(´・ω・`)

ダウンハガー800

【重量】573g(595g) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【カラー】バルサム(BASM)、サンライズレッド(SURD)
【サイズ】R/ZIP(右ジッパー)、L/ZIP(左ジッパー)
【収納サイズ】∅14×28cm(3.8L)
【コンフォート温度】4℃
【リミット温度】-1℃
【エクストリーム温度】-16℃

収納サイズは大きくなりますが、ほんの少し暖かくなる。

初年度のブロンプトンキャンプは暖かい時期メインなのでダウンハガーで適応気温幅を広げた方が賢いかなって思った。

モンベルショップに行って交換してもらいました(`・ω・´)

レシート有、タグ有、未開封の完璧な状態でしたが中身を確認せずにアッサリ話が進んで良かった(*´▽`*)

嬉しかったのでモンベル会員継続しておきましたw

潜り込んでみましたが、確かに体に密着するシュラフですね!

暖かさはわかんない。

もう12月だもんw

使用期間が空くときはスタッフバッグに入れて保管しないとダウンの寿命が縮むので入れ替えしておきました(^^♪

これで4月~10月くらいまでは活躍してくれればいいかなー。

前から書こうか悩んでいましたが、私は2年間オートバイでキャンプツーリングしていました(`・ω・´)

ですから多少のキャンプ知識はあるんですよー(`・ω・´)ゞ

この続きは機会があれば書きますねw

スポンサーリンク