ぶろキャン用のテントを選ぼう

スポンサーリンク

今日は購入するテントを考えていきます(´・ω・`)

ブロンプトンのフロントキャリアは10kg制限なので、できるだけ軽量テントを選びたいと思います!

Amazonでロングセラーのソロテントはこれ。

BUNDOK ソロドームは1万円以下で1.88kgなので良いと思いますが、インナーテントは全部メッシュです(・∀・)

私は寒がりなのでシーズンオフどころか、春秋でも凍死しそう( ;∀;)

バンドッグはコスパ良いと思います。夏キャンプならスペック十分だと思われる(`・ω・´)


ステラリッジテント 2型

※インナーテントのスペック
【価格】29200円+税
【本体重量】1.43kg(レインフライ含む)
【展開サイズ】 W130×D210×H105cm
【収納サイズ】 本体:約φ14.5×30cm ポールバッグ:約φ5×41cm

※レインフライのスペック
【価格】12000円+税
【本体重量】0.36kg
【収納サイズ】 本体:約φ9.5×21cm

モンベルのフラッグシップモデル。驚くほど軽いテントです。
荷物の軽量化が求められる登山や自転車キャンプ向け。4つのカラーから選べるのは嬉しい(`・ω・´)
通気性は悪いという記事をよく見るので真夏は厳しそう。出入り口が小さいのはマイナスポイント。


クロノスドーム 1型

【価格】21000円+税
【本体重量】2.19kg
【展開サイズ】 W100×D220×H105cm
【収納サイズ】 本体:約φ16×33cm ポールバッグ:約φ6×43cm

ステラリッジが軽いので勘違いしてしまうが、クロノスドームは軽めでコスパ抜群です。上記のステラリッジより縦が10cm長いので身長180cm以上とかになればこちらの方がストレスフリーかも。


ムーンライトテント 2型

【価格】37800円+税
【本体重量】2.39kg
【展開サイズ】 W150×D220×H110cm
【収納サイズ】 本体:約φ17×35cm ポールバッグ:約φ11×44cm

モデルチェンジして旧2型が廃番になりました。これは旧3型サイズかな。
重いけどムーンライトはデザインが良いねー(`・ω・´)

コンパクトな1型でもOKなら選択肢に入れてもいい。

ゆるキャン△の志摩リンchanが使っていたテントになります(ここ重要)


プロモンテ VL26T

【価格】49000円+税
【本体重量】 約1,385g(総重量1,590g)
【展開サイズ】 W120×D225×H100cm
【収納サイズ】 本体:約15φ×25cm ポールバッグ:約9.5φ×43cm

縦幅225cmのため高身長でも安心です。サイズ展開が豊富なので小さいサイズもある。メッシュパネルが小さいので夏の換気力は弱め。

軽量ですがフロア素材などが丈夫で破れにくく、キャンプテントとしては高級品です。
国内メーカーではモンベル比率が圧倒的に高いので他人と被りたくない人にもいいですね(´・ω・`)


NEMO TANI 2P

【価格】58000円+税
【本体重量】 1.18kg
【展開サイズ】 W130×D220×H104cm
【収納サイズ】 本体:約22×17×13cm ポールバッグ:約6φ×44cm

ニーモはアメリカのアウトドアブランドで、日本ではイワタニプリムスが取り扱っています。タニはフラッグシップモデルで最軽量。デザインもいいしお金が許されるなら1番おすすめ。
キャンプブームで品薄になってます(´・ω・`)


NEMO ATOM 2P

【価格】39500円+税
【本体重量】1.58kg
【展開サイズ】 W130×D213×H112cm
【収納サイズ】 本体:約18φ×35cm ポールバッグ:約6φ×46cm

ニーモの中では初心者向けのカテゴリーになりますが、スペック十分で、カラーはグリーンと二色から選べます。

出入り口が大きくて荷物の搬入がラクで欠点が見当たらない(´・ω・`)

沢山のテントを紹介しましたが最初は安いテントでいいと思う。キャンプが自分に合うかなんてわからないし、少しずつアイテムを増やすのも楽しみ方の一つ(`・ω・´)ゞ

スポンサーリンク