HUNTホイールの注文→インプレ。コスパ最強間違いなし!

スポンサーリンク

MULLER用としてHUNTのホイールを購入した感想になります。

HUNTはホイールを販売している英国メーカーで、プロにも供給するようになり日本でも少しずつ注目されてきてます。

HUNTのホイール注文は代理店がありませんのでホームページから直接注文する必要があります。難しそうに感じるかもしれませんが、代理店が無いので安く購入することができます。

今はGoogle翻訳などがありますので英語がわからなくても購入することは簡単だと思います。

私が購入したのは【HUNT36カーボンワイドエアロホイールセット】になります。

HUNT36カーボンワイドエアロホイールセット
商品価格は約101000円&送料7500円(DHL)となります。
※値段は日々変わっています。

DHL発送は7500円とお高く感じるかもしれませんが、英国から発送されて4日後には届くぐらい迅速なサービスでした。DHLは日本国内でも配送業者があるみたいですが、DHL→佐川急便に委託するパターンも多いです。

そして日本の6900円の消費税も加わりました。

合計115400円でした。

さてHUNT36カーボンワイドエアロホイールセットのインプレをしていきます。

ダンボールを開けた状態がこちら。

綺麗に収まってますねー(`・ω・´)

リムテープが貼ってある状態なので有り難いです!

私のロードバイクにはHUNTみたいなシンプルなホイールが合うはず!

クイックリリースとリム用ブレーキシューが付属しました。

ではホイールの重量チェックをしていきます!

フロントが600g

リアは774g。

合計1374gでした(リムテープ込み)

このホイールの公式重量は1417gなので驚きの結果ですね(`・ω・´)

36ディープリムで27mmのリム幅を考えれば超軽量ホイールと言えます!!

HUNTはディスクホイールや、カーボンスポーク、アルミリムなどラインナップ豊富なので気になる人はチェックしてみてください。

ただ・・・。

ハブの空転音がめっちゃうるさいです。

カンパニョーロのゾンダと比べれても比較できないくらいうるさい。

これは購入時に「Low noise version」と入力すれば消音ハブと無料で交換してくれます。それでも大きな音ですが許容範囲でした(`・ω・´)

タイヤはコンチネンタル グランプリ5000 (700×25c)を使いました。このホイールの最小タイヤは25Cで、グランプリ5000は全くひび割れしないので超絶オススメ。

新品タイヤをホイールにハメるのはかなり大変でしたが握力35ほどでも手だけで入れれました。自信が無い人はSCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】イージーフィットを一緒に使えば難易度が下がります。

注文したのは1月、到着は4月30日。納期が遅いという人もいますが、延期の報告メールなどはきっちり送ってきたり、質問したメールの返信は翌日に返してきたりと素早い対応に好印象!

ホイールはフレも無く良好。乗ってみるとグイグイ進んでエグイてHANT(*´▽`*)

スポンサーリンク