タイヤの切れ目を100均の接着剤で補修してみた。

スポンサーリンク

通勤クロスバイクの後輪タイヤ見てみるとパックリ割れていました。

これは寿命ではなく何らかのトラブルがあったんだろうねー。

鋭利な物を踏んだ可能性が高い。

小さい亀裂ですが高圧で負荷がかかる場所なので、できるなら交換すべきです。

このタイヤは中古車購入時に付いていたタイヤなのですが、私は以下のタイヤをいつも使っています。ワイヤービードではなく軽量で安いのでおすすめ!

IRC tire JETTY PLUS シロ 700X25C
IRC tire JETTY PLUS クロ 700X25C
IRC tire JETTY PLUS スキンサイド700X25C

でも通勤用のクロスバイクで小さな切れ目なら、できるだけパーツ交換したくないのが本音ですw

今回はお試しで100均のダイソーで接着材を買ってきました!

用途を見ると万能接着剤と同じだったので、よほど特殊なものでなければ大丈夫そうね。

切れ目にゴミが付着してないのを確認して、爪楊枝で接着剤を平らに塗りました。

接着剤は速乾性あるのですが1日乾燥が必要みたいですので、接着剤を付けたところがわかるように目印(私は養生テープ)を付けておきました。

目印の部分を上にして屋外で放置させました。

上は数週間後の補修後になります。

ほとんど割れがわからないレベルだったので良い結果なんだと思います。

切れ目の影響で割れが大きくなる前に補修するのは有りです!

スポンサーリンク