ブロンプトンのペダルの外し方【三ヶ島 ezy superiorへ交換】

スポンサーリンク

ブロンプトンの純正折り畳みペダルって便利なんですが、左ペダルの踏み面が小さすぎるのが不満でした(´・ω・`)

この部分に足がかかって漕ぎにくいんだよね。

27.5cmの足サイズなのでもう少し幅が有るペダルに交換します。

ペダルは以下のアイテムがあると外しやすいです。

CKM-001 超極圧・水置換スプレー
荷締めベルト
六角棒レンチ

では右ペダルから外していきます。

ペダルの内側に六角ネジが有りますので、ここにCKM-001をしっかり吹きかけて10分くらい待ってオイルを浸透させます。

あとは六角レンチで回すだけなんですが、クランクも同時に動くので力を加えにくいと思います。

そんな時はクランクとフレームに荷締めロープで縛って動かないように固定します。

上画像の状態では荷締めロープの金具で傷だらけになりますので、下画像のように軍手などを挟んで養生します。

左ペダルはここからでも外せるんだと思います。

※フレームに負荷がかかるので自己責任でお願いします。
※ネジを回す方向を間違えないようにしてください。右が正ネジで、左が逆ネジです。
※サイドスタンドで立てた状態で回そうとするとスタンドが折れるかもなので、できればメンテナンススタンドか誰かにブロンプトンを支えてもらってください。
※無理なら諦めることも大事。ネジがナメる前にショップにお願いしましょう。

三ヶ島ペダル エスプリ イージースーペリアと交換します。

純正ペダルは左右で414g

ESPRIT Ezy Superiorは片側206g
左右で412g

踏み面を増やしたいので軽量ペダルは選びませんでした。ペダルは快適に走行するために必要なパーツですので。

ペダルの固着を防ぐためにネジ部分にたっぷりを塗ります。


三ヶ島ペダルは上画像の狭い場所を回して固定します。普通のペダルレンチは入りませんのでMKS ペダルスパナをお使いください。

ESPRIT Ezy Superiorでブロンプトンに乗りましたが、非常に快適に乗ることが出来ました。

RAWカラーとも相性良さそうなので気に入ってます(*´▽`*)

スポンサーリンク