BROMPTON購入時の選び方。

スポンサーリンク

ブロンプトンって高級な自転車なので購入時に悩むことが多いと思います。

6速がいい?ハンドルは?リアキャリアは必要?

などなど・・・。

今日は【ブロンプトン購入時の選び方】を紹介していきます(`・ω・´)

①モデルの選び方

2021年のブロンプトンは5つのモデルが有ります。

M3L¥209,000(税込)
M6L¥220,000(税込)
M6R¥236,500(税込)
S2L¥214,500(税込)
S6L¥225,500(税込)

最初のアルファベットはMかSです。これはハンドルのことでMハンドルはゆったりとした乗車体勢になります。Sハンドルは前傾姿勢になるのでスポーティな乗り心地と言われています。ハンドルタイプは試乗して自分に合う方をお選びください。

ちなみにSハンドルのほうが200g軽量です。これはSハンドルにはシュワルベコジャックという軽量タイヤが使われているのも関係しています。

数字は変速数で3速、6速、2速モデルが有ります。
3速は内装ギア、6速は内装+外装、2速は外装です。

一番人気は6速モデルです。どんな状況でも合うギアがありますので傾斜が有る坂でも上れます。
3速と6速を比べるなら6速を選ぶ方がお勧めです。

2速モデルは車体が軽いのがメリットになります。

モデル重量
M3L11.70 kg
M6L11.88 kg
M6R12.27 kg
S2L10.95 kg
S6L11.68 kg

S2LとS6Lの重量差は0.73kgです。

たったそれだけの差なら6速の方がいいじゃん!って思いますよね。

0.73kg違えば輪行が非常に楽になります。頻繁に電車輪行して、平坦を少し走るだけならS2Lもオススメになってきます。
2速モデルだけホイールが外装ハブなので走りが軽やかになるのもメリットですね。もしS2Lを選ぶならフロントチェーンリングを50Tに下げるのがお勧めです。

結局は自分が欲しいモデルを買うのがベストかな、と思います。

②リアキャリアについて

フェンダー有→リアキャリア有+390g
フェンダー有→フェンダー無-370g
リアキャリア有→フェンダー無-770g

フェンダーとは泥除けのことです。

キャンプ等で荷物を積むならばリアキャリアは有った方がいいです。ブロンプトンのフロントキャリアは耐荷重10kgまでなのでキャンプギアを全て積むなら後ろも使うでしょう。

フェンダーは無くてもいいと私は思っています。電車輪行時に持ち上げるときの軽量化はできるだけした方が自転車ライフを気軽に楽しめるかなって。

でもフェンダーは有ったほうが可愛いんですよね(´・ω・`)

③色

ブロンプトン選びで一番悩むのはカラーだと言われています。

お気に入りのカラーが無いなら待ったほうがいいです。一番妥協してはいけない所です。

④チタンモデル

ブロンプトンにはレギュラーモデルとスーパーライトモデルが有ります。

スーパーライトモデルはフレームの一部がチタンで作られていて1100gほど軽量化されています。

ただし常に品薄状態で、お値段も10万円ほど高くなります。

私はレギュラーモデルを買いましたが、今では軽いスーパーライトモデルを買えば良かったと思っています。でも買い替えはせず、今のブロンプトンを大事にしていこうと思い、少しずつカスタムを楽しんでいます。

色々書きましたが皆さんの気に入ったモデルが一番ベストです!

乗っていれば人それぞれ感じることが違うでしょうし、ブロンプトンとの生活を楽しんでいきましょう(^^♪

スポンサーリンク