ブロンプトンでお勧めのGoProマウント。

スポンサーリンク

前の記事「ブロンプトンでYouTube配信を始めようと思っています。」の続きです。

1つ目の動画は90%ほど作成しました。イラストレーターに依頼している素材が今月末には届いて完成って流れかな。5分動画で制作時間が7時間もかかりましたw

疲れましたが新しい趣味として動画撮影を楽しんでいけそうです(*^-^*)

さて、今日のお題はブロンプトンのカメラマウントです

私はGoPro HERO9を使っています。ロードバイクではチェストマウントとかが人気ですが、撮影するために体を自由に動かせないのと画角確認が難しかったので、私は三脚とハンドルマウントに落ち着きそうです。

GoPro HERO9は純正仕様だとカメラネジが無いので三脚→ハンドルマウントに変えるのが非常に手間です。

そのため、こういったアタッチメントが非常に良かったです。

これでGoPro HERO9でもカメラネジが使えて違うマウントへの交換が非常に楽になりました。

角度を変えやすいのもポイント高いです(^^♪

使っているハンドルマウントはこちら。

ミノウラ(MINOURA) 自転車 カメラホルダー ワンタッチ脱着式 カメラマウント VC-100S Sサイズクランプ(直径22〜29mm対応)

ほかにもレックマウントでカッコいいのがありますが、今回はこちらをチョイスしました。

ブロンプトンのハンドル径はクランプ部25.4mm、グリップ部22.2mmです。

パチンと止めてから仕上げは六角レンチで軽く締めるだけです。

ステムとのクリアランスはギリギリですが当たっていません。

折りたたんでも干渉しなかったので付けっぱなしOKです(^^♪

純正ハンドルはブラスト加工で滑りにくくなってるのでカメラマウント装着が向いてますね。

1つデメリットを言うならネジを回す部分が当たってバッテリーを取り出しにくいことがありました。これは違うパーツを持っていたので交換すればギリギリOKでした。

参考になれば幸いです。

スポンサーリンク