フロントシングル化したのでメリットとデメリットを紹介します。

スポンサーリンク

ロードバイクのフロントシングル化するためにGRX810を買いました!

今まではR8000アルテグラを使っていたのですが、フロントディレイラーが性に合わないんですよね。

チェーンが擦れるカリカリ音がサイクリングに集中できないw

フロントシングル化の大きなメリットはFDがなくなることだと思います。
ほかには掃除がしやすくなったり、メンテも楽になります。

ギア比がワイドレシオになるのがデメリットです。
クロスレシオだと足に負担がかかりにくいのでロードはフロントダブルのほうが汎用性が高いです。

GRX810のリアディレイラー。
めっちゃカッコよくないですか?メカメカしい感じが気に入ってます。

クランクはGRX810を購入。

R8000のクランクでもフロントシングル用のナローワイドチェーンリングが使えるのですが、大きな段差ができるので見栄えが悪くなるんですよね。

RDがGRXになるのだからお金かかっても合わせようと思った次第です。

チェーンリングが小さいので見栄えが悪くなると思っていたのですが、意外と気に入ってます!

チェーンリングはシマノ純正なら40Tか42Tを選択できます。

しかし38Tを使いたかったのでウルフトゥースのナローワイドを買いました。

ちなみにチェーンリングはトルクス30のレンチで外せます。

普通の六角レンチでは外せないので注意です。

ではギア比を比較していきます。

旧ギア比(14T~28T)

1速2速3速4速5速6速7速8速9速10速11速
34T1.211.361.471.611.71.781.8822.122.262.42
50T1.7822.172.382.52.632.772.943.123.333.57

新ギア比(11~34T)

1速2速3速4速5速6速7速8速9速10速11速
38T1.111.261.401.521.651.8022.232.532.923.45

軽いギアが使えることに目が行きますが、重要視したのは重いトップギアです。
11Tが使えないと意味が無いのでチェーンリング38Tを買いました。

試走した感じ結構いい感じでした!

ただ、ワイドレシオなので速い速度を維持することが大変です。私は一生懸命走るだけのサイクリングは辞めたので丁度よいんですけどね。

フロントトリプルのクロスバイクをナローワイドでフロントシングル化するのも良いです。

過去にやったことあるんですが、自分でギア比を考えて組むと最高の自転車ができますよ。

スポンサーリンク