100均の輪行バッグにブロンプトン【折りたたみ自転車】を入れてみた。

スポンサーリンク


こんにちは!

今回はダイソーから300円で販売されているバッグがBROMPTONの輪行袋として使えそうなので購入してみました。


アレと同じバッグなのでは?


BROMPTONの格安輪行袋として有名なIKEAのDIMPA【499円】にそっくりです。

非常に便利なバッグなんですがIKEAが近所に無い人って多いと思うんです。ダイソーは店舗数が多いので買いやすくてgoodですよね!

通販で買うと送料が必要なので、近所で購入できるのは嬉しいです♪
IKEAって都会にあるので買いに行けなかったんですよ!


袋のスペック


サイズは65×65×22。

奥行きが22ですが他の寸法が大きいので入りそうな気がします。

ブロンプトンが入るならDAHONのK3、Dove plusあたりも入るんでしょうね。

重量は意外と軽くて170g。底面が弱いので輪行袋としては10回ぐらい使えるエントリーモデル程度に思っておくのがいいかなと。

輪行袋としても有効ですが、車載、室内保管でも活躍しそうです。


実際に入れてみた


結構タイトでしたが入りました!

ブロンプトンを収納するのにかかった時間は50秒でした。すんなり入らず少しコツが要りますね。

あっ、フェンダーレス仕様なのでリアキャリアモデルが入るかどうかは不明です。


デメリット


①収納サイズが大きい

専用の輪行袋と比べると収納サイズは大きくなります。これは輪行袋ではなく多目的用バッグなので仕方ないですね。

専用の輪行袋は収納時に小さくなりますのでお金に余裕が出来たら視野に入れるのもいいでしょう。

ちなみに上画像のダイソー袋を縛っているベルトは付属しません。私物です。

②ファスナーが外れやすい

袋の中へ強引に収納しようとすればファスナーが片側外れることがありました。これは仕方ないので直し方を予習しといたほうがいいかも。

【ファスナー 片側外れた】とかで検索するといいです。

③耐荷重8kgまで

持った感じでは耐えれそうな感触でしたが耐荷重は8kgと表記がありました。ブロンプトンでは厳しいので少しファスナーを開けて、サドルを横向きにした状態でフレーム持ちすれば負荷がかからないので良いかなと思いました。

自転車を入れるときにファスナーが外れやすいのが最大のデメリット。
お値段が安いので我慢できますが、人によってはストレスを感じるかも。


投稿した動画の紹介


実際にブロンプトンを入れた動画をYouTubeに公開しました!

【ブロンプトン輪行袋】100均のマルチ袋に折りたたみ自転車を入れてみた。IKEA DIMPAの代用になるか?

まとめ


専用輪行袋はお高いので最初はダイソー袋でも十分使えます。室内保管でも有効ですし汎用性が高い袋です。

300円商品にしては非常におススメできます。

今後継続して販売されるかは不明ですなので、興味がある方は早めに購入するのが吉です。

スポンサーリンク